2011年12月20日

彦根

山小屋の独り言ブログです

今日の冨士  

032.JPG  今朝はいつもの道でマイナス2℃でした、寒く道路は白くなっていました、
035.JPG  このような状態は今のうち1月ごろからはもっと道路が凍結していますのでスタットレスでも振られますお気を付けください。


松江から彦根へ

ちょこっと忙しくなりましたのでブログを書く暇がありませんでした。
先月は頑張って1日も休まずに記けましたが今月は忙しさが半端ではなくいそがしいので半月も掛ければ良しとします。




083.JPG   武家屋敷の松江城下


085.JPG  まだ紅葉が残っていました

089.JPG   お城の濠からパチリ

109.JPG  彦根城を見学

113.JPG   こちらから入場です

114.JPG   彦根城の全景


118.JPG   松江のお城と違い急な階段です。階段下にいる方は関係ありません見学の方ですちょっと怪しい2人でしたが、この後若い女性が赤ちゃんを片手で抱えてこの急な階段を5回まで登り見学していました、もちろん帰りもこの急な階段を降りなければなりません心配で声をかけましたが平気な顔で下りて行きました。
明日あたりは彦根城の前にあります井伊家のお庭あたりを記載します。

























独り言
今日は従食のおかずはハンバーグそれなりに美味しくいただけました、明日は公休ですので何が出るかはわかりません。
posted by ヒロちゃん at 20:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

松江から武家屋敷

山小屋の独り言ブログヘようこそ

松江のお城から武家屋敷

松江城のお城から見た街並みですが昔はビルもなく平屋が多かったので見通しが来たでしょうね、
松江城(別名千鳥城) 5層6 階の望桜式で、黒塗りの城郭 歴代藩主 堀尾 吉晴 慶長5年(1600)〜寛永10年(1633) 京極忠高 寛永11年(1634)〜寛永14年(1637) 松平直政 寛永15年(1638)〜明治4年(1871)と信州松本から移封され以来明治維新まで、松平氏10代234年間に渡り、18万6千石を領したそうです。

072.JPG  天守閣より意外と急な階段ではありませんでしたが、車いすの方が見学をしたくともお城見学は無理?身障者の方たちの事も考えていただきたい。

074.JPG


076.JPG


078.JPG


079.JPG   アイルランドの血を引くハーン(小泉八雲)が、日本で強く心を寄せたのは、ある意味で日本人の心の深層を色濃く投影しているといえる怪談・伝承の類でした。名作の「怪談」はその集大成ですが、これに収録されていない怪談もたくさんあります。心なごむひと時をすごした松江とその周辺で多くを取材し、八雲の日本についての最初の著書であり、八雲の代表作でもある『知られぬ日本の面影』には、松江周辺の古い面影が書かれています。この中に書かれている随筆の中には、この地方で伝承されていた幽霊やお化け話がたくさん収められているそうです。



















posted by ヒロちゃん at 20:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

松江のまちなみ

山小屋の独り言ブログです

玉造温泉一泊

062.JPG  石見銀山を見学、出雲大社を見学終わりましてそのまま玉造温泉に泊まりです、川を真ん中にして温泉宿がかなりの数ありました。
私が泊まりに言ったその日に団体さんの忘年会旅行が重なり気持ちうるさかったかなーーーという感じでした。

063.JPG  こちら側は別館で料金も張ります。ですから誰も泊まってませんでした。

066.JPG  次の日は松江城に行きましたよ、松江城藩主は堀尾忠氏でが24万石で出雲・隠岐の太守となったそうです。

068.JPG   なかなかのお城でした、中に入りますと見ごたえあり、松江城天守閣、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居、武家屋敷の見学ができます共通券を購入して見学をした方がお得でした。

ぶらっと松江観光案内所のホームページです。 http://www.matsue-tourism.or.jp/buratto/ 

















posted by ヒロちゃん at 16:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

縁結びの神出雲

山小屋の独り言ブログです

出雲大社から

御祭神は、因幡の白兎神話にも登場する、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。一般的には、「だいこくさま」として慕われている神様です。

広さ約2万7000平方メートルの境内には、国宝の本殿を中心に拝殿、摂社8社、末社3社、文庫、宝庫、彰古館などが建ち並び、現在の本殿は延亨元(1744)年に建立。高さ24mで、白木を用いた日本で一番古い神社建築様式でもある大社造りの代表建築です。
本殿西の神楽殿にある長さ13m、周囲9m、重さ5tのしめ縄は日本一の大きさです。
また参道入口から進んだ場所に並ぶ見事な枝振りの松並木は、「松の馬場」とも呼ばれ、日本の名松100選にも指定されています

そもそも縁結びの神と言われる説の一つに、大国大神(おおくにぬしのおおかみ)が、天照大神(あまてらすおおみかみ)に国譲りをした際、「幽れたる神事を治めましょう」と言ったことがからきているとされています。「幽れたる神事」とは、目に見えない「縁」を結ぶことで、世の中すべてのものが幸せであるように縁が結ばれると解釈されているため、この場所が良縁にご利益ありと伝えられるようになったようです。



049.JPG   平日で空いていましたがこれからお正月はどのくらいの人出になるのでしょう

050.JPG  

051.JPG

052.JPG



053.JPG


056.JPG

















┏━┓ ┏━┓ ┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏┫送┣━┫無┣━┫!┃ ☆☆憧れのティファニーが1万円から☆☆ ■■┃
┃┗━┫料┣━┫料┣━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ ┗━┛ ┗━┛    \(^∇^*)しかも送料無料 (*^∇^)/
┃ ==============================================================
┃ ☆大人気のリング、ネックレスなどが1万円から!
┃ ☆送料無料☆今なら刻印も無料♪\(^∇^*) (*^∇^)/


┃ 詳しくは↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U5RVK+DEUKDU+2I6E+BXIYR
┗━━━━━━━━━━━━━━━━


………………………………………………………………………………………

posted by ヒロちゃん at 20:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

出雲

出雲大社の〆縄

出雲大社の〆縄の下に行きますと怖いものがあります、もしこの〆縄が落ちてきたら完全に潰れてしまいます、そう考えるとこわいものがあります、
大きなしめ縄があり、右側には大きな国旗が飾ってあり、すべてが大きなつくりになっていました。

出雲大社(いずもたいしゃ)は、大国主命(おおくにぬしのみこと)をお祀りしてあります。「だいこくさま」の愛称で親しまれ、八百万(やおよろず)の神を束ねておられます。

現在は出雲大社のご本殿は見られません。平成25年の「平成の大遷宮」のためにご本殿の造営・修理がされているからです。出雲大社は縁結びの神様としても有名です
 縁結びに訪れてください。



041.JPG  これはまだ小さい方です


042.JPG しめ縄も半端じゃないけど日の丸の国旗も半端な大きさではありませんでした、


043.JPG


046.JPG   出雲大社は大きい、しめ縄の大きさ重さは、太さ3m、重さ1500kgもあるそうです



















独り言
今日はほんとは仕事でしたが会社から電話があり急きょ休みになってしまいました、ですが休みになり良かったです、冬用タイヤに履き換えたり年末に大掃除ができないので今日やってしまいましたし。
posted by ヒロちゃん at 19:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

銀山の坑内は行って見てください

山小屋の独り言ブログです

入りました石見銀山



018.JPG   入口にあります、洞窟の中に入る前に読んでください


019.JPG  まずはこちらで入坑券を購入しましょう、大人は400円です。



017.JPG  こちらが銀山の入口です、入りますとすぐに天井が低いので160cm以上の方は頭をぶつけないように注意したほうがいいですよ。

022.JPG  鉱山の中に狭い穴が数か所ありますが人が1人やっと入れる様な箇所があります。


025.JPG  横穴案内図


028.JPG こちらは出口です、坑内は載せていませんご自身で世界遺産をご覧になってください。

029.JPG  石見銀山の周りは自然がいっぱいです、ゴミなどのポイ捨ては絶対にやめましょう。


















独り言
今日はスパゲッティーでしたおいしかったですよ、慣らされた味かもしれませんが。
ラベル: シルバー 金塊
posted by ヒロちゃん at 20:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

3日間1650K 

山小屋の独り言ブログです

島根に行ってました

石見銀山・出雲大社


003.JPG 米子道に入る前の米子インター手前の紅葉です、気持ち遅かったかと思いますが奇麗でした。

007.JPG   松江に向かう空いている米子道です。


009.JPG   着きました石見銀山です、ここが見学したく夜走りでやってきました。
世界遺産の石見銀山です こちらに車を停めてひたすら歩きます。
歩くのが苦手な方は貸し自転車(バッテリーつき)有料で借りて銀山入口まで行かれますよ・


011.JPG のんびりと銀山を目指して遊歩道を歩いていきますと、自然がいっぱい。

016.JPG   途中雨が降ってましたが行いが良かったか止んでくれ暑くなってきました。
この岩見銀山に行きますとボランティアのガイドさんが案内をしてくれます、但し出発の時間がありますのでそのガイドさんの時間に合わせなくてはいけません。
時間が無い方は音声案内の機械を借りて(有料)自前の足で歩いてください。

017.JPG   何の変哲もない石見銀山入口です。一見ただのその辺にある洞穴の入口にしか見えません。














posted by ヒロちゃん at 20:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

芦ノ湖が見えません

山小屋の独り言ブログです

芦ノ湖が見えません
今朝はさほど寒くはなく富士山もはっきりとは見えていません、朝がたは6℃でした。
002.JPG  気持ちぼやけていると思いますが(自分もぼやけている)こんな感じで写りました。
箱根峠に行きますと芦ノ湖がみえなくなっていました、霧がスッポリと芦ノ湖を包んでしまっています。
006.JPG  海賊船が右下にかすかに見える程度、この状態ですと芦ノ湖の遊覧船は欠航?でしょうか。

007.JPG  うまい具合に芦ノ湖にかかった物です。

009.JPG  右下の方には芦ノ湖が気持ち見えるはずでしたが。

箱根新道は大丈夫でしたが熱海峠に出る道では道路が夜露にて濡れています、この状態で明日は冷え込むようなので凍結が心配です。

004.JPG  この凍結・スリップ注意の看板が何枚も続けてある場所は本当に危ない場所です、12月中旬になりますと凍結してかなりのマイカーが事故ってます。
皆さんも気をつけてください。











posted by ヒロちゃん at 18:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

今日の冨士山

山小屋の独り言ブログです

朝方6℃・夕方4℃でした。

急に真冬並みに冷え込んでものすごく寒かったです。ということは?もしや富士に雪?当たりです今朝がたの富士山です最初は6時30分ごろの画像 最後が7時30分ごろの富士山
001.JPG我が家から出て富士山を撮る

002.JPG  こちらはいつもの場所からの富士山です

003.JPG  こちらの富士山はこれから大みそかになりますと初日の出を拝む場所的として人気があります十国峠からの富士山です大みそかお正月にはお越しください。スタッフ一同徹夜で頑張ります。

006.JPG   少し場所を変えアップして見ました、右下には少しだけ芦ノ湖が写っています。この寒さで紅葉がとても奇麗に色着きました。


























今日もあちらこちらで事故続発していたみたいです、スピードの出し過ぎは事故の元です、安全運転に勤めてください。
posted by ヒロちゃん at 19:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

昨日の箱根は奇麗でした。0℃ですが

山小屋の独り言ブログです

箱根は凍ってた
昨日は朝方非常に寒かったです、0℃でした箱根の道路が凍ってなければ良いけどと願いつつ走って行きましたが凍ってはいませんでした。
しかし霧が深く寒さにためか道路わきの木に氷が奇麗な景色に変わってました。これですが
155.jpg  両方の木に氷が

156.jpg   はっきりと見えるように拡大をして撮りました。(こういうチャンスに限ってデジカメをおいてきてしまう)

158.jpg  この枝は奇麗でしょう、凍っている木の枝が風に揺れますとさわさわという感じに音がするのですがこの日ばかりは違います。

風で揺れる気の音は氷が砕ける音、ガラスが割れるような音がしました。

この時にどこかのマスコミさんもカメラを回していましたので昨日のニュースで放映していました。

これからはそろそろスタットレスタイヤが必要になってきましたがまだ早いかな?(とりあえず何時雪が降ってもいいようにタイヤチェーンは積んでます)ので慌てなくても大丈夫。












posted by ヒロちゃん at 17:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。